漢方スタイルクラブカード請求書明細3月分でポイント確認

漢方スタイルクラブカードの2013年3月分の請求書が届きました。

現在、漢方スタイルクラブカードをメインカードとして使っているので、
当たり前といえば当たり前なのですが、何かにつけての支払い額が、
漢方スタイルクラブカードに集中しています。

おかげでポイントも貯まり、現金値引きしまくり(^_^)v

 

さてさて、今月の支払額はいくらで、
貯まったポイントはどれだけいったのでしょうか?

まず請求書の明細部分ですが、今や毎月恒例となってしまったように1枚では収まらず、
2枚目突入です(・_・;)

 

請求書3

 

今月の支払金額の合計は・・・

point7

152,860円。

いつも通り、nanacoへクレジットチャージをして、
国民年金や国民健康保険料などを支払ったのが大きかった!
それと、電気代、携帯代金などの公共料金系をクレジットカード引き落としをしているので、
後はちょこちょこと買い物をしただけで、これくらいの金額になってしまいますね。

もし賃貸で、家賃もクレジットカード払いができるようだったら、
もっと支払額がアップして、漢方スタイルクラブカードのポイントも貯まるでしょうね^^

うちは35年のローン地獄で、銀行引き落としなので、その戦法はつかえません(-_-;)

 

おかげさまで、漢方スタイルクラブカードの還元ポイントが、

point8

624ポイント!1ポイントあたり5円換算なので、
3,120円分の現金割引が次回以降の支払い分から受けられますね^^

いつもながら1ヶ月で3,120円はデカイ!
現金払いだったら、この3,120円はなかったはずなので・・・。

 

そう言えば、この3,120円ですが、支払額152,860円に対して、
パーセンテージを計算すると、2.04%になります!

漢方スタイルクラブカードと言えば、「1.75%の還元」として有名ですが、
なぜに2%以上も。。。

答えは簡単で、キャッシュバック2%アップキャンペーンを期間限定で実施していて、
その期間の支払額なので、今回は2%以上のポイント還元となりました!
こういったお得なキャンペーンが、漢方スタイルクラブカードでは、
だいたい3ヶ月に1回くらいの割合でありますよ^^

それにしても、残り0.04%は何なのだろう?
ま、得しているので細かいことは気にしないで行きましょう。

 

ちなみに、今月の支払額からJデポ申請をしていた5,000円分が、
しっかりと現金割引されていました。

Jデポ値引き

こういうちょっとしたお得感が、庶民の楽しみです。
漢方スタイルクラブカードのある生活は、ザクザクとポイントの貯まって、
毎月の請求書の支払額は怖いけど、現金値引きの喜びも味わえちゃいます。

サイト管理人は、度重なる漢方スタイルカードの改悪で、リクルートカードへ完全乗り換え。 理由は、年会費無料なのに1.2%の高還元率。nanacoチャージでもポイントが貯まりお得!貯まったポイントもポンタに1対1で移行でき、現金感覚で利用可能なので便利すぎ!

rikuruteリクルートカード最大6,000円分ポイントプレゼント実施中