漢方スタイルクラブカード請求書明細2月分でポイント確認

漢方スタイルクラブカードの2013年2月分の請求書が届きました。
現在、クレジットカードは5枚持っているのですが、
メインカードである漢方スタイルクラブカードに支払いをとにかく集中している!

そんな状態なので、支払いの方も当然集中(^^ゞ

 

支払明細が長いこと長いこと、果たして支払いはいくらで、
貯まったポイントはいくらになったでしょうか?

まず請求書の明細部分ですが、1枚では収まらず、
2枚目突入です(・_・;)

 

請求書

 

今回の支払金額の合計は・・・

point4

268,561円って使いすぎた・・・。

年末年始は、車検の税金以外の費用、1年分の自動車保険費用。
田舎に車で規制した時のETCの高速代。
衝動買いしてしまったiPadのお金。

それにプラスして、いつもどおりの税金関係を、
nanacoへチャージしての支払い、
電気代、携帯代金などの公共料金系。

もろもろ合わせて20万超をしてしまった。
特に、税金などを支払うためにnanacoチャージをした116,000円が大きくポイント還元に貢献してくれちゃいました。

漢方スタイルクラブカードでのnanacoチャージ還元率が2015年6月1日より変更。詳細はこちら

 

お陰さまで、漢方スタイルクラブカードの還元ポイントが、

point3

960ポイント!1ポイントあたり5円換算なので、
4,800円分の割引が次回以降の支払い分から受けられますね^^

1ヶ月で4,800円はデカイ!
これが仮に1年間続くとなると6万円弱の還元です。
ま、こんな金額を払い続けられるほど、我が家は裕福ではないですが。。。

 

で、ちょっと疑問が。。。

今回の支払額、268,561円に漢方スタイルクラブカードの還元率1.75%掛けると、
4,699円分になるはず。

でも実際は、4,800円分の還元になった。約1.79%の還元!
0.04%分の上乗せはなぜ?と疑問に思ったところ、
1月からはじまっているポイントアップキャンペーン(還元率2.0%)に、
一部の支払額が対象になっていたみたい(^o^)

こういった還元率アップキャンペーンが頻繁にあるのも、
漢方スタイルクラブカードの魅力ですね。

 

とにかく、全て現金や銀行引き落としだったら、
この4,800円分がなかったと思うとゾッとしますね。

漢方スタイルクラブカードのある生活は、
ポイントの貯まり方が早いので、なかなか楽しいですよ。

サイト管理人は、度重なる漢方スタイルカードの改悪で、リクルートカードへ完全乗り換え。 理由は、年会費無料なのに1.2%の高還元率。nanacoチャージでもポイントが貯まりお得!貯まったポイントもポンタに1対1で移行でき、現金感覚で利用可能なので便利すぎ!

rikuruteリクルートカード最大6,000円分ポイントプレゼント実施中