漢方スタイルクラブカードは家族カードでポイントを稼げる

漢方スタイルクラブカードは、年間で100万円分利用すると2,500円分のポイントが付与されます。

普通に利用するだけで、1.75%の高還元があるのに、
この2.500円分をプラスすると還元率2.0%が実現するわけです。

nanacoチャージでもポイントがたまるし、
そのnanacoで税金を支払ったり、公共料金の支払を還元率にすれば、
十分に100万円の利用は可能だと思います。

nanacoチャージでキャッシュバックを増やす方法はこちら

しかし、「なかなか一人では100万円なんて行かないよ(^_^;)」
という方に朗報です。
2012年12月から、漢方スタイルクラブカードに家族カードができました!

家族カード

これにより、家族カードを利用した家族の利用金額も一枚の利用額とまとめて合算できるので、ポイントが圧倒的にたまりやすくなります!

家族2人、3人での漢方スタイルクラブカードの利用で、更にポイントが貯まりやすく、パワーアップした最強カードとなりました。
便利な家族カードですが、いくつか注意点があるので確認しましょう。

 

家族カードでの注意点

 家族カードは、メインとなる人が漢方スタイルクラブカードを手にしたら、カスタマーセンターへ電話で申し込むことになります。

 家族カードは、同居している18歳以上の同性の家族にMAX3枚まで発行可能。

 家族カードの国際ブランドは、本人会員と同じでなければならない。本サイトでのオススメは、nanacoチャージでポイントが付与されるJCBです。

 本人会員が収入がある人でないと、家族カードは申し込めません。(主婦や学生さんは、メインカード所持者に家族カードとして申請してもらいましょう。)

 家族カードの年会費は420円。(100万円利用を目指し、2,500円分のボーナスポイントを貰ってチャラにしちゃいましょう。)


家族カードは、漢方スタイルクラブカードの大きな武器となりました。
家族全員で、お得な生活を実現しちゃいましょう。

サイト管理人は、度重なる漢方スタイルカードの改悪で、リクルートカードへ完全乗り換え。 理由は、年会費無料なのに1.2%の高還元率。nanacoチャージでもポイントが貯まりお得!貯まったポイントもポンタに1対1で移行でき、現金感覚で利用可能なので便利すぎ!

rikuruteリクルートカード最大6,000円分ポイントプレゼント実施中