漢方スタイルクラブカードは、クイックペイ(QUICPpay)に対応してる?

私は漢方スタイルクラブカードフル活用しているので、
それを知っている仲の良い友人も漢方スタイルクラブカードに興味を持ちはじめました。

そんな友人から、先日
「漢方スタイルクラブカードは電子マネーではなく、
クイックペイ(QUICPpay)に対応しているの?」
と、聞かれました。

これまで、クイックペイ(QUICPpay)を利用したことがなかったので全くわからず・・・。
クイックペイ(QUICPpay)が、漢方スタイルクラブカードで活用できるのか?
調べてみました。

スマホ

そもそもクイックペイ(QUICPpay)とは何なのか?
おさらいの意味も含めて確認してみましょう。

クイックペイ(QUICPpay)とは?
お店のQUICPay端末にカードや携帯電話をかざすだけでお支払いが出来る、サインや事前のチャージがいらない「簡単・スピーディー・おトク」なポストペイ(後払い)型のサービスです。
QUICPayのご利用代金は、すでにお持ちのクレジットカードご利用代金とあわせてお支払いいただくので、クレジットカードのポイントやマイルなどの特典も受けられます!

※ポストペイ:クレジットカードと同様にご利用いただいた金額を後からお支払いいただく方法です。事前にチャージ(入金)する手間もありません。

(QUICPpay公式サイトより抜粋)

 

つまり、漢方スタイルクラブカードがクイックペイ(QUICPpay)に対応していれば、
自分の携帯電話などをコンビニの支払い時に、端末にかざすだけで、
支払いがスグに出来てしまう仕組みとなります。
余分なカードも必要ないし、もちろん小銭も要らないので便利ですね^^

と言うことで、果たして漢方スタイルクラブカードがクイックペイ(QUICPpay)に対応しているのか?
ということですが、残念ながら現時点では対応していないようです。
もしかしたら今後、対応するようになるのかもしれませんが、あまり期待しないほうが良さそうです。

漢方スタイルクラブカードはnanacoへのクレジットチャージで還元ポイントが貯まるので、
セブンイレブンやイトーヨーカドーなどを利用できるのであれば、
クイックペイ(QUICPpay)を諦めて、nanacoカードを1枚作ることをオススメします。
nanacoとの相性は、本当に抜群ですから^^

>>漢方スタイルクラブカードとnanacoで還元ポイント獲得!詳細はこちら<<

サイト管理人は、度重なる漢方スタイルカードの改悪で、リクルートカードへ完全乗り換え。 理由は、年会費無料なのに1.2%の高還元率。nanacoチャージでもポイントが貯まりお得!貯まったポイントもポンタに1対1で移行でき、現金感覚で利用可能なので便利すぎ!

rikuruteリクルートカード最大6,000円分ポイントプレゼント実施中