漢方スタイルクラブカードのnanacoチャージでポイント還元

漢方スタイルクラブカードは、1.75%以上の高還元率カードとして非常に魅力的ですが、還元するためのポイントが貯まりやすいという点で、更に強力なクレジットカードとなっています。

そのポイントの貯まりやすさを実現しているのが、
漢方スタイルクラブカードとnanacoの組み合わせ。

漢方&nanaco
 

電子マネーをチャージするとポイントが貯まるクレジットカードが、
以前は結構あったのですが、制度の改悪によりポイントが貯まるクレジットカードが激減しました。

そんな中、ポイント制度の改悪されずに電子マネーチャージでポイントが貯まるのが漢方スタイルクラブカードです。

漢方スタイルクラブカードでのnanacoチャージ還元率が2015年6月1日より変更。詳細はこちら

但し、2つ注意点があって、

 

 電子マネーは全国のセブン-イレブンやイトーヨーカドーで使用出来るnanacoに限ります。(EdyやWAON等では、漢方スタイルクラブカードではポイント還元されません。)

 漢方スタイルクラブカードは、JCBとVISAを選択できるのですが、nanacoチャージで還元されるのは、JCBだけです!(2013年2月1日よりVISAブランドでもnanacoチャージでポイント還元がされるように改善されました^^)

 

では、実際に漢方スタイルクラブカードのnanacoチャージでポイントがどうやって貯まるのか?わかりやすく具体例で確認しましょう。

 

例1.イトーヨーカドーで夕食をお買い物 4,000円

事前にnanacoにネット上から漢方スタイルクラブカードを使って、
4,000円を入金(チャージ)したとします。

チャージした時点でポイント付与されます。
2,000円で7ポイントのポイント付与なので、
4000円だと14ポイント(70円分)がクレジットカードのポイントになります。

更に、イトーヨーカドーの支払いをnanacoでしますから、
通常1%のnanacoポイントがつきます。(キャンペーンで2%の時とかもあり)
4,000円の1%なので、40円分のnanacoポイント。

 

つまり、イトーヨーカドーで漢方スタイルクラブカードでチャージしたnanacoを使って夕食を購入するだけで、110円分(2.75%)お得になるわけです。
ポイントの2重取りが成立するわけです。

 

例2.国民年金2人分38,000円をセブンイレブンで収める

事前にnanacoにネット上から漢方スタイルクラブカードを使って、38,000円を入金したとします。(nanacoは一度に上限29,000円の入金なので、2回に分けて入金する必要あり)

チャージした時点で漢方スタイルクラブカードのポイントが付与されます。
2,000円で7ポイントのポイント付与なので、
38,000円だと133ポイント(665円分)がクレジットカードのポイントになります。

 

税金の場合、残念ながらnanacoポイントはつかないので、
トータル665円分(1.75%)がお得になります。

税金をセブンイレブンで、漢方スタイルクラブカードでチャージしたnanacoを使って収めるだけで665円が還元されます。
現金や銀行引き落としだと、こんなお得は体感出来ません。

今回は国民年金を例に取りましたが、
市民税でも、住民税でも、固定資産税でも、重量税でも同じように漢方スタイルクラブカードのポントが貯める事が可能です。

 

漢方スタイルクラブカードとnanacoの組み合わせが、最強と言われる理由がわかりますよね。

では、実際にどうやって漢方スタイルクラブカードを使って、ネット上でnanacoにチャージするのか?
こちらで詳しく画像入りで説明します。

サイト管理人は、度重なる漢方スタイルカードの改悪で、リクルートカードへ完全乗り換え。 理由は、年会費無料なのに1.2%の高還元率。nanacoチャージでもポイントが貯まりお得!貯まったポイントもポンタに1対1で移行でき、現金感覚で利用可能なので便利すぎ!

rikuruteリクルートカード最大6,000円分ポイントプレゼント実施中