漢方スタイルクラブカードのボーナスポイントで還元率2%

漢方スタイルクラブカードには、年間の利用額に応じて、
ボーナスポイントが付与されます。

ボーナスポイントの仕組みについて、詳しく見てみましょう。

ボーナス
 

【ボーナスポイントの対象期間】
2月1日~翌年1月末までに獲得した合計ポイント数に応じて、ボーナスポイントが付与されます。
【ボーナスポイント内容】
利用額が一定額を超えると、ボーナスポイントの対象となります。

年間利用額が約580,000円を超えると250ポイントのボーナス(1,250円分)
<詳細>
2,000~3,499 point獲得
(年間約580,000円のご利用で)  → 250 pointボーナス

年間利用額が約1,000,000円を超えると500ポイントのボーナス(2,500円分)
<詳細>
3,500以上 point獲得
(年間約1,000,000円のご利用で)  → 500 pointボーナス


ここで、仮に年間1,000,000円を漢方スタイルクラブカードで支払ったと仮定して、
実際に何%の還元率になるのか?
計算してみましょう。

通常還元ポイント(1.75%)
1,000,000 × 1.75%=17,500円還元

ボーナスポイント(500ポイント)
500ポイント=2,500円分

通常還元とボーナスポイントを合計すると
17,500円 + 2,500円=20,000円

つまり、100万円のカード利用で、2万円分還元されるので、還元率は2%と言うことになります!
現金払いを漢方スタイルクラブカードの一括払いに変えるだけで、2万円がお得になる。
これが、漢方スタイルクラブカードが最強クレジットカードと言われる理由です。

「年間で100万円なんてクレジットカードで払わないよ!」
と思われるかもしれませんが、月に換算すると8万円ちょっとです。

  • 国民年金
  • 国民保険
  • 住民税
  • 固定資産税
  • 車の重量税
  • 携帯電話代
  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代
  • お買い物代

これらの費用が全部、クレジットカードで支払う事が出来れば、月に8万円ちょっとなんて超えてしまうと思いませんか?
これら全ての支払が可能で、なおかつポイントが貯まるのが漢方スタイルクラブカードです。

税金を払うだけで、ポイントが貯まり還元される方法はこちら

サイト管理人は、度重なる漢方スタイルカードの改悪で、リクルートカードへ完全乗り換え。 理由は、年会費無料なのに1.2%の高還元率。nanacoチャージでもポイントが貯まりお得!貯まったポイントもポンタに1対1で移行でき、現金感覚で利用可能なので便利すぎ!

rikuruteリクルートカード最大6,000円分ポイントプレゼント実施中