漢方スタイルクラブカードのデメリット

漢方スタイルクラブカードの最大のデメリットとして、
1.75%以上と他のカードを寄せ付けない還元率で貯まったポイントを、Jデポに変える手続きが面倒であったこと!

Jデポに変えないと、貯まったポイントを、
クレジットカードの支払い分から1.75%以上値引きされないので、
本当は簡単にやっちゃいたい。

 

ところが、このJデポへの返還手続きが、これまで書面による手続きだったんで非常に時間と労力をとられた。
このインターネット社会で、ネットを使って申請ができず、いちいち手書きで申請して、郵送しなければなりませんでした。

手書きで郵送

しかも、切手代は自己負担。
この方式だと、面倒だから後回しで・・・なんてことも間違いなくあったはず。

ところが、漢方スタイルクラブカードは最強クレジットカードとして改革の自覚を持ち始めたようです。その証拠がこちら(漢方スタイルクラブカードの公式ページより抜粋)

 

ポイント申請

 

2012年12月20日からインターネット上で、Jデポ(割引システム)への申請手続きが可能になりました!

 

これは、漢方スタイルクラブカードの最大のデメリットを解消できた画期的な事でした。

実際に私もネット(インターコムクラブ)で、Jデポの申請をしてみましたが、超楽ちん。
今までの苦労は何だったんだ・・・て感じです。
ま、他のカードであれば普通の事なのですが(^^;

とにかく、最強の高還元率クレジットカードとして、2012年12月20日よりパワーアップしたことは間違いないです。

サイト管理人は、度重なる漢方スタイルカードの改悪で、リクルートカードへ完全乗り換え。 理由は、年会費無料なのに1.2%の高還元率。nanacoチャージでもポイントが貯まりお得!貯まったポイントもポンタに1対1で移行でき、現金感覚で利用可能なので便利すぎ!

rikuruteリクルートカード最大6,000円分ポイントプレゼント実施中