漢方スタイルクラブカードでJデポ申請した結果

2013年の年末年始は、色々と購入したり、車検の費用がかかったり、車の保険を一括払いしたりと何かと出費が多かった。

ほとんどの支払いを漢方スタイルクラブカードを利用したので、いつのまにやら1.75%の還元ポイントがザクザク貯まっちゃいました。
そこで貯まったポイントをJデポに交換するように申請していたのですが、その通知がハガキで到着しました!

Jdepo

今回は、15,000円分もJデポに交換しちゃいました!
これで、次回の利用金額から15,000円分の値引きをしてもらえます。

 

私の場合月に15,000円の利用額は軽く超えてしまうのですが、もし次回の利用金額が10,000円しかなくて、その次の月の利用金額も10,000円としたならば、2ヶ月かけて15,000円分を支払額から値引きしてくれます。
結果として、1ヶ月目に10,000円分の値引きで請求額が0円。2ヶ月目は5,000円分の値引きで請求額が5,000円となります。
このJデポは、意外と融通がきくのが嬉しいところ。

 

さて、これも全ては漢方スタイルクラブカードを利用した結果であって、もし現金で支払っていたら、この15,000円分の値引きは無かったわけです。
なんだか現金で支払うのがアホみたいですよね(^_^;)

Jデポの交換は漢方スタイルクラブカードの会員サイトであるインターコムクラブで簡単に出来ます。インターコムクラブは最近リニューアルされて使いやすくなったので、よりJデポ申請がわかりやすくなってます。

リニューアル前の画面ですが、Jデポの申請方法はこちらの記事で大まかな流れがわかるはず。
漢方スタイルクラブカードでJデポにポイント交換してみた(画像付き)

 

とにかく漢方スタイルクラブカードに支払いを集中させれば、支払い値引きポイントはガッツリ貯まります。
値引きで浮いたお金は、自分のお小遣いにでもしましょう!

サイト管理人は、度重なる漢方スタイルカードの改悪で、リクルートカードへ完全乗り換え。 理由は、年会費無料なのに1.2%の高還元率。nanacoチャージでもポイントが貯まりお得!貯まったポイントもポンタに1対1で移行でき、現金感覚で利用可能なので便利すぎ!

rikuruteリクルートカード最大6,000円分ポイントプレゼント実施中