漢方スタイルクラブカードでJデポにポイント交換してみた(画像付き)

漢方スタイルクラブカードで支払いをすると、
1.75%以上の還元がされます。
この高還元率が漢方スタイルクラブカード一番の特徴!

で、この1.75%以上の還元なのですが、
普通多くのクレジットカードのパターンだと、
あんまり欲しくもない商品に交換したり、
なるべくお金に近い「図書カード」や「ギフト券」などに交換するパターンが多い。

でも、正直言って一番良いのは「現金」でしょ(^_^;)

円

その現金値引きを実現しちゃっているのが、
漢方スタイルクラブカード!

 

その仕組は、漢方スタイルクラブカードを利用して貯まったポイントを、
Jデポという名前の値引きシステムに登録すれば、
次回以降のカードの支払額から現金値引きしてくれるんです^^

まだちょっとわかりづらいですね「Jデポ」って。
そこで、Jデポについて調べてみました。

 

Jデポとは、Jデポ有効期間内のカードショッピングご利用金額から、Jデポ金額を差し引いてご請求させていただく値引きシステムです。

※年会費、キャッシング、Jデポ有効期間外のご利用分は値引き対象外となります。
※Jデポのご利用金額に対する適用は、ご利用加盟店から当社に届いた売上データ等の到着順となります。

との事です。

注意点としては、Jデポには期限があること。
Jデポでの値引きは、勝手に順番に差し引かれるってことですね。

 

Jデポの申請は、2012年12月からネット上で出来るようになって便利になりました^^

漢方スタイルクラブカードの会員なら誰でも使えるインターコムにログインして、
左サイドバーにある漢方スタイルカードのポイント交換の画像をクリック

intercom3

 

この画面で、Jデポを500ポイント(2,500円分)単位で交換するだけ。
今回は2口(5000円分)申し込みしてみました。確認ボタンをクリックすると、すぐに下記メールが飛んできます。

intercom5

 

そして、Jデポの申し込みをインターコムでしてから、
2週間くらいすると、こんなハガキが提携元のジャックスから自宅に届きます^^

IMG_1454

内容は、こんな感じ

IMG_1453

Jデポ5,000円分が申し込まれたので、3ヶ月ちょっとの間に、
漢方スタイルクラブカードで5,000円以上利用したら、
支払いから割り引きますよ!って意味ですね。

期限内に5,000円の利用なんて、楽勝(^o^)

携帯電話料金を含む公共料金を引き落としにしているので、
それだけで余裕で5,000円を超えちゃう…。

これで、5,000円分の現金値引き(キャッシュバック)が実現しちゃうわけです。

クレジットカード払いするだけで1.75%以上の現金値引きになのだから、
漢方スタイルクラブカードは、節約の為に一枚持っていて損はないでしょう。

サイト管理人は、度重なる漢方スタイルカードの改悪で、リクルートカードへ完全乗り換え。 理由は、年会費無料なのに1.2%の高還元率。nanacoチャージでもポイントが貯まりお得!貯まったポイントもポンタに1対1で移行でき、現金感覚で利用可能なので便利すぎ!

rikuruteリクルートカード最大6,000円分ポイントプレゼント実施中