漢方スタイルクラブカードで東京電力の料金を支払ってみると

漢方スタイルクラブカードは、還元率が1.75%と非常に高いので、
電気代、ガス代、水道代などの料金を漢方スタイルクラブカードで引き落としにするだけで、いつの間にか還元ポイントが貯まっちゃいます。

例えば、東京電力の料金を漢方スタイルクラブカードで支払うことで、
どんなメリットがあるのか?確認してみましょう!

公共料金

 

まず、東京電力ではクレジットカード決済が出来るようになっています。
東京電力公式ページでのクレジットカード登録の方法

もちろん、東京電力以外の全国の電力会社でも漢方スタイルクラブカードで支払いはできますよ^^

  • 東北電力
  • 中部電力
  • 北陸電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 九州電力

東京電力をはじめとする各電力会社の公式ホームページからクレジット払いの申込書を請求し、申込書を返送することで手続き完了です。
いくつかの電力会社ではインターネット上でクレジットカード払いの登録が出来るようになっています。

 

さて、ここで注意点が1つ。

電気料金は、銀行口座からの毎月自動引落にしておくと、
例えば、東京電力の場合ひと月52.5円の割引があります。
口座振替割引という名前のサービスです。

この口座振替割引は、漢方スタイルクラブカードでの支払いに変更すると、
無くなってしまいます(-_-;)

 

しかし、口座振替割引が月に52.5円なので、
漢方スタイルクラブカードの還元率1.75%で計算すると、
月の電気料金が3,000円を超えさえすれば、漢方スタイルクラブカード支払いのほうがお得になっちゃいます!

例えば、東京電力への電気代支払額が4,000円とすると、
1.75%の還元率なので、70円分の値引きが可能となり、
口座振替割引の52.5円より割引額が高くなります。

 

そもそも電気代を漢方スタイルクラブカードで毎月支払うようにしておけば、
年間の利用額に応じたボーナスポイントが貰えるキャンペーンなど、メリットを受けやすくなるし、年間の利用額が増えれば2年目以降の年会費は無料になる可能性が高まるので、
公共料金の支払いを漢方スタイルクラブカードにすることは、確実にオススメです。

サイト管理人は、度重なる漢方スタイルカードの改悪で、リクルートカードへ完全乗り換え。 理由は、年会費無料なのに1.2%の高還元率。nanacoチャージでもポイントが貯まりお得!貯まったポイントもポンタに1対1で移行でき、現金感覚で利用可能なので便利すぎ!

rikuruteリクルートカード最大6,000円分ポイントプレゼント実施中