漢方スタイルクラブカードで定期券を購入して得しちゃおう!

漢方スタイルクラブカードは、
普通にショッピングをするだけで還元率1.75%とお得なクレジットカードです。

nanacoに漢方スタイルクラブカードでクレジットチャージをして、
税金を支払っても、還元値引きポイントが付いたりと、
使い方を知れば知るほど、ポイントがザクザク貯まります。

使い方といえば、サラリーマンやOLさんなど通勤をしている人にとって、
有効な使い方が、定期券を漢方スタイルクラブカードを使って支払う方法です。

000808

 

JRや私鉄など、最近ではクレジットカードで定期券を購入できるケースも多くなりました。

JRや私鉄など、各会社でクレジットカードを発行していて、
その鉄道系のクレジットカードで定期券を購入すると、
「通常のポイント還元率が0.5%だけど1.5%の3倍になりますよ!」
なんてクレジットカードも存在ます。

しかし、漢方スタイルクラブカードならどこの電車の定期券でも、
還元率1.75%になります!!!

 

現金で定期券を購入してしまったら、何も得しないけど、
漢方スタイルクラブカード払いにするだけで、かなりの節約になります。

例えば、通勤電車の1ヶ月の定期代が15,000円で、
6ヶ月まとめて定期を購入すると70,000円になるとします。

この70,000円の定期を、漢方スタイルクラブカードで購入したとすると、

70,000円×1.75%=1,225円

1,225円が、簡単な手続き(Jデポへの交換)をすれば、
次回の支払額から値引きされます。

 

定期券なんて、クレジットカードで購入したこと無い人が多いですが、
最近では、自動券売機などでも簡単にクレジットカード払い出来るようになっているので、
使わない手はないですね。
電車だけでなく、鉄道会社系列のバスも対応しているところもあるようです。

 

そこで、鉄道会社でクレジットカード払いに対応している関東近辺の鉄道をいくつか紹介しますね。
中には、鉄道会社が発行しているクレジットカードでしか定期券を購入できない場合もありますので注意してください。
尚、ここに紹介するのは、鉄道会社発行以外のクレジットカードでも購入可能です。
(詳しくは、各鉄道会社のホームページをご確認ください)

JR東日本・・・VISA・MasterCard・JCB・AMEX・DinersClubに対応

東京メトロ・・・VISA・MasterCard・JCBに対応

都営地下鉄・・・VISA・MasterCard・JCB・AMEX・DinersClub・UC・SAISON・MUFGに対応

小田急電鉄・・・VISA・MasterCard・JCB・AMEX・DinersClubに対応

東京急行電鉄・・・VISA・MasterCard・DCに対応

西武鉄道・・・VISA・MasterCard・SAISON・UCに対応

東京モノレール・・・ビューカード・VISA・MasterCard・JCB・AMEX・DinersClubに対応

東京臨海高速鉄道りんかい線・・・VISA・MasterCard・JCB・AMEX・DinersClub・UCに対応

つくばエクスプレス・・・VISA・MasterCard・JCB・AMEX・UFJ・NICOSに対応

中には、漢方スタイルクラブカードのブランドである
JCBとVISAのどちらかが使えないなんてこともあるので、
良く確認してみてください。

もし自分が利用している路線で、クレジットカード払いが出来るようなら、
漢方スタイルクラブカードで還元率1.75%のポイントを貯めるチャンスです!

サイト管理人は、度重なる漢方スタイルカードの改悪で、リクルートカードへ完全乗り換え。 理由は、年会費無料なのに1.2%の高還元率。nanacoチャージでもポイントが貯まりお得!貯まったポイントもポンタに1対1で移行でき、現金感覚で利用可能なので便利すぎ!

rikuruteリクルートカード最大6,000円分ポイントプレゼント実施中