漢方スタイルクラブカードがテレビや雑誌で取り上げられた実績

漢方スタイルクラブカードは、高還元率のクレジットカードとして、
たびたびメディアに取り上げられています。

テレビや雑誌を中心に、お得なクレジットカードランキングなどで、
上位を獲得!私が知っているいくつかのメディア掲載情報を紹介!

006483

 

【テレビ番組】

 『がっちりマンデー』 2011年5月8日
こんな時こそ1円が大事!セコロジー ~ケータイ料金プランからバスの裏技まで~

「カンポウスタイルクラブカードでセコ」 ポイント探検倶楽部社長・菊池崇仁さんが紹介
放送内容の詳細は「がっちりマンデー!!公式サイト」で確認できます。

 

 『なんでも図解テレビ』 2013年1月5日 「凄いカードNo.1」

漢方スタイルクラブカードが見事1位になっていました!
出演者は「なんか怪しい名前ですね」と、
あまり有名ではないクレジットカードが1位になって驚いていたのが印象的でした(笑)

 

 『マツコの知らない世界』 2012年10月12日 「ポイントの世界」

「買物は国内」という人にオススメのクレジットカードとして紹介されていました。
マツコさんも、興味を持って「新規に漢方スタイルクラブカードを作ってみようかな?」
と話していましたよ^^
他には、楽天カードや高島屋カードの名前が上がっていました。

 


【雑誌特集】

 『日経トレンディ』
日経トレンディは、クレジットカード特集を定期的に行うので、
かなりの頻度で漢方スタイルクラブカードが取り上げられています!
ちなみに、私も最初に漢方スタイルクラブカードを知ったきっかけが「日経トレンディ」でした。

『日経トレンディ』 2014年3月号 「クレジットカードポイント倍増計画」
『日経トレンディ』 2012年11月号 「クレジットカードランキング75」 総合1位
『日経トレンディ』 2012年2月号 「最強の2枚vs究極の1枚」
『日経トレンディ』 2010年5月号 「カード&ポイント最終結論」
『日経トレンディ』 2009年3月号 「ベストカード 最強のメイン&最強のサブ」
『日経トレンディ』 2008年3月号 「クレジットカード 至高の2枚」

 

 『日経WOMAN』
日経WOMANでも、節約クレジットカードとして、
何度も漢方スタイルクラブカードが取り上げられています!

『日経WOMAN』 2011年12月号 「働く女性の開運★財布術」
『日経WOMAN別冊)』 2011年6月7日発行 「利益を生む☆クレジットカード15」
『日経WOMAN』 2011年4月7日号 「貯蓄1000万円★最短ルート」

 

 『MONOQLO』
MONOQLOもたびたび人気のクレジットカード特集を組むのですが、
お決まりのように漢方スタイルクラブカードが登場します^^

『MONOQLO』 2012年7月号 「クレジットカード辛口ランキング100」
『MONOQLO』 2012年4月号 「クレジットカードオブザイヤー2012」
『MONOQLO』 2010年4月号 「クレジットカード格付け100」

 

 『本気のクレジットカード選び2012』 「最強の2枚はこれだ!」

雑誌ではなくクレジットカード専門書のような感じで、漢方スタイルクラブカードが掲載されてましたね^^

「漢方スタイルクラブカード」がテレビや雑誌で取り上げられたことはまだまだありますが、
キリがないのでこのへんで。
これからも、「漢方スタイルクラブカード」はお得な高還元率クレジットカードとして、
メディアで多々取り上げられるはず(^.^)

サイト管理人は、度重なる漢方スタイルカードの改悪で、リクルートカードへ完全乗り換え。 理由は、年会費無料なのに1.2%の高還元率。nanacoチャージでもポイントが貯まりお得!貯まったポイントもポンタに1対1で移行でき、現金感覚で利用可能なので便利すぎ!

rikuruteリクルートカード最大6,000円分ポイントプレゼント実施中